常滑市民病院

概要

昭和34年5月1日に188床にて開院。その後施設の整備拡充ににつとめ、現在、敷地面積17547.65平米、床面積18330.31平米、300床。

診療科目

内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、外科、肛門科、脳神経外科、整形外科、小児科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科

診療時間

原則として午前中(午前8時30分から11時30分)。

職員

医師 35人(非常勤27)
看護士 188人
薬剤師 11人
診療放射線技師 9人
臨床検査技師 18人
医療技術士 11人
栄養士 3人
事務員 19人
労務員 38人
看護婦見習 1人

患者数

外来 1日平均約1000人
入院 1日平均約220人

医療相談室のご案内

(個人の秘密は固く守ります。ご相談は無料です。)
突然の病気やケガ、あるいは長期間の治療等で、あなたや家族がいま、問題を抱えて いませんか。ひとりで悩んでいませんか。こんな時、こんな事で困ったら、ご相談下さい。
常滑市民病院の医療相談室は、このような相談事に、社会福祉の立場から援助を行っています。 医療ソーシャルワーカーを中心に、病院スタッフと連携を取りながら、みなさんのお 話をうかがい、 一緒に考え、よりよい解決方法を見つけていきたいと思っています。
利用方法 相談希望の方は、医師、看護婦、あるいは受付けまでお申し出ください。
受付時間 月曜日〜金曜日 午後9時から午後4時 予約制です。
常滑市民病院 医療相談室 TEL 0569−35−3170

病衣(ねまき)の使用について(お知らせ)

入院中の病衣(ねまき)を有料にてお貸ししますので、ご希望の方はお申し込み下さい。
ご利用ならない方は、各自でご用意ください。

病衣(ねまき)の種類

ガウンタイプと甚平タイプの2種類があります。サイズは、SS〜LL(8種)です。

定期交換

週2回、夏期(7月・8月・9月は、週3回です。)

料金(自費)

1日につき 50円(入院期間中算定)
入院当日の手続  入院申込書、誓約書を玄関受付へご提出ください。 *保険証・医療証等(老人または乳児医療証など)を同  時にお出しください。 *保険証をお持ちでない場合は自費扱いになります。 入院に必要なもの 診察券      洗面具 保険証      湯のみ 印 鑑     ポット、(小やかん) 下着類      ティッシュペーパー  タオル     スリッパ、(上履き) ※布団などの寝具は病院で用意しますので、私物は持ち  込まないでください。 ※病衣(ねまさ)は希望者に実費1日50円で用意します。  ガウンタイプと甚平タイプの2種類の中からご希望を  お知らせください。 ※現金、持ちものはできるだけ少なくし、貴重品はお持  ちにならないでください。  盗難には責任を持ちかねます。 入院中に留意すること 1.入院中は、おたがいに公衆道徳を重んじ、主治医の 指示をお守りください。 2.食事は病院給食に限ります。原則として持ち込みは できません。 3.外出・外泊を希望される方は、あらかじめ主治医の 許可を受け、看護婦詰所にある許可願いにご記入く ださい。 4.電気器具を使用する場合は看護婦詰所へお申し出く ださい。その場合は別に電気使用料をいただきます。 5.携帯電話は、医療機器の誤作動を防ぐ為、病院内で のご使用を禁止させていただきます。 6.喫煙を許可された方は、必ず所定の場所をご利用く ださい。 7.火災予防のため、病室では火気を使用しないでくだ さい。 8.風水害、火災など非常事態のときは、職員の指示に 従ってください。 9.入院中の患者さんの車の駐車はご遠慮ください。 入院中の費用 1.健康保険法の規定により算出します。ただし、保険 適用外のものについては別に定めた料金をいただき ます。請求は毎月10日・20日・月末に締め切り、 約1週間後に請求書をお渡ししますので、そのつど お早めに会計窓口にてお支払いください。 2.個室希望の場合は、お申し出ください。 使用料は自己負担となります。 面会、見舞い  面会時間:平   日  12時〜20時30分       土曜・日曜・祝日 10時〜20時30分 1.患者さんの治療の妨げにならないようご配慮くださ   い。 2.病状などにより面会を制限させていただくことがあ   ります。 退院の手続き 1.主治医より退院許可を受けましたら、退院日時を看  護婦詰所へお申し出ください。 2.退院当日に診察券、必要な薬、請求書を看護婦詰所  でお受け取りになり、入院費用を会計窓口でお支払   いください。 そ の 他 お困りの事や、ご意見、ご希望は遠慮なく看護婦など にお申し出ください。