往生こくぜ、パソコンは!


            1979年に初めて、カシオのポケットコンピュータ PB-100を
           購入。以来シャープのPC−1350、PC−1360KでBASICに
           接し、バブルソートに親しみ(苦しみ(^^;)ました。マイコンという
           言葉からパソコンという言葉に代わりつつあった1982年ごろに
           もしかしたらごみになるかもしれない、という不安を抱きつつ、給
           料3ヶ月分をはたいて、シャープのMZ2000を買いました。(前
           身はMZ80B)以後パソコン中断期を経て、ノートパソコンを8年
           間で6台買いましたが、わからないことやトラブルに毎日のように
           出会います。しかし、なかなか本には、適切な解決方法が書いて
           ありません。たとえ、書いてあったとしても、それが、目の前のトラ
           ブルの解決方法だということが、読みとれません。
            そこで、パソコンをさわっているうちに発見したことなどをメモに
           して書き散らしてみようと思いました。ただし、いろいろ推測も交え
           ましたが、正しいかどうかは、わかりません。ウィンドウズやアプリ
           ケーションのバージョン、パソコンの機種、周辺機器との関係また
           そのマシン自体の特性などによって、動作はさまざまだからです。
           よって、ここに載せた内容により、不測の損害をこうむっても、なに
           も責任を負いません。自己責任で行ってください。悪しからず。(^^;

            パソコンの購入履歴

購入した機種名 主な仕様 備    考
Sharp MZ2000 4Mhz、モノクロ 初めて購入したパソコン。唯一のデスクトップ。
EPSON PC386noteA 20Mhz、80MB
モノクロ
2001年2月にインターネットで購入価格を見積もって
もらったら、マイナス価格になった。
NEC PC9821NA たしか60Mhz
120MBモノクロ
唯一、中古購入したマシン。
NEC PS9821NE3/3 たしか75Mhz
340MB
メモリー16MB
TFT
win95マシン
2001年2月に半田のリサイクルショップに2500円
で売却。取り扱い説明書等完備。CD-ROMドライブ、
28800モデム、プリンター等周辺機器多数込み。悪
いところなし。パソコンを知らないリサイクルショップ
に売ると、二束三文だということがわかった。
Gateway SOLO2300 150Mhz
3GB,64MB
初めて、インターネット購入した。
Gateway SOLO2500 200MHz
3GB,64MB
自宅で活躍中
Fujitsu FMV-BIBLO
NE3/43E
433Mhz,9GB
64MB
自宅で冬眠中


       Windowsの基本

私が考えるWindowsの基本は、

1、フォルダとファイルの関係をしっかり理解する。
2、クリップボードの意味を理解する。

  ことだと思います。
このポイントさえ抑えれば、ホームページの作り方も
目からうろこが落ちるように、わかると思います。

 このことをホームページ作成を副業にしている知人に
話したら、「あまり、人に教えないでくれ。」と言われました。


    パソコンメモの目次

ノートパソコン
@電源スイッチをONにしても起動しない。
APCカードが認識しない。
Bファイルを開くアプリケーションの選択
エクセル2000
@セル内で改行がしたい。
A今まで、ページ設定が縦、A4だったのが横、A3-A4になってしまった。
B1枚の紙に複数の異なる表を印刷したい。
C表のコピーをしたい。
Dエクセルを起動したときに、以前使っていた機能が画面上に見当たらない。
E印刷プレビューでは、1ページ内に表が収まっているのに、印刷すると、表の端の罫線が2ページ目についてしまう。
F表を作成したとき、表内の数字を右の縦罫線から離したい。
G範囲指定するとき、行き過ぎてしまい、うまくいかない。
H1.5回と入力したのに2回になってしまう。
I表の横の項目と縦の項目を入れ換えたい。
J「コメント」を印刷したい。
K相対参照を絶対参照にするのが面倒だ
L参加グループごとに事前にゼッケン番号をつけたイベントの
受付をスムーズに、こなしたい
Mセルの中の文字列の一部のフォントを変更したい。
N数値が「0」の時は、表示しないようにしたい。
O日付を入力すれば、オートフィル機能で曜日も表示するようにしたい。
Pセルやシートの枠線を消したい。
Q入力個所以外のセルの数式等を、間違って消したりしないようにしたい。
ワード2000
@文字をクリックするとカーソルが別の位置に移動するようにしたい。
A表の行や列を増やしたい。
B縦横に線が引いていないと書きにくい。
C文字の間隔を狭めたい。
Windows 98
@画面の内容をコピーしてワードなどに貼り付けたい。
Aフォルダ内の画像ファイルがすべて表示できるようにしたい。
BLANを使って快適に印刷していたのが突然できなくなった。
Csafeモードになってしまった。
D長い文章のページの最後尾に一気に移動したい。
Outlook Express 5
@メールの保存場所
Aアドレス帳の内容を保存する
IME2000
@ローマ字変換で入力していたら、かな変換になってしまった
ホームページ
@ホームページを作るこつはなんだろう
Aカウンターのサービスのないプロバイダーで作ったホームページに
カウンターをつけたい。
Bリンクをクリックして、カーソルを飛ばしたはずなのに画面が変わらない。
インターネットエクスプローラー 6
@フレーム表示のホームページを印刷しようとしたら、目的の部分が印刷されない。


ノートパソコン

@電源スイッチをONにしても起動しない。
  (電源スイッチを10秒押しても切れない場合も同じ)

   バッテリーをはずしてまた取り付けて、もう一度電源を入れてみる。
   それでもだめなら、ハードディスクやメモリーをはずして、取り付けて電源を入れる。

APCカードが認識しない
   
   私のGateway SOLO2500というマシンは、PCカードのモデムを認識しないことが
  よくある。認識しないというのは、下の図のように、PCカードのプロパティにソケッ
  トが表示されないということです。つい昨日まで、あたりまえに認識していたのが
  突然、できなくなり、インターネットに接続できなくなるのです。

      

  認識させるために、プラグアンドプレイの力を期待して、windowsの終了ー
  電源オンを10回も繰り返し、30分も1時間も費やすことがあります。だいたい
  10回で認識しますが、だめな場合はその日はあきらめます。Gatewayにメール
  で問い合わせしましたが、はっきりした理由はわからないが、バッテリーとAC
  電源を同時に使うと静電気がたまって、そういうこともあるかもしれないという
  ことでした。そこで、バッテリー、AC電源、ハードディスクもとりはずして、1週間ほど
  ほったらかしにしておいたら、10回だったのが5回になったりしました。おなじ
  ように毎日していたら、ある日、突然1回で認識することもありました。そのまま
  うまく認識するようになったので、バッテリー、AC電源、ハードディスクをとりつ
  けたまま、使っていました。ところがまた突然、PCカードが認識しなくなるという
  ことが、なんども発生します。
  根本的な解決方法は、わかりませんが、そうなったら、バッテリー、AC電源、
  ハードディスク、さらにメモリーもはずせたら、しばらく、はずしておいて、1週間
  後にまた起動してみてください。


Bファイルを開くアプリケーションの選択
  Windows95を使いだして、さっぱりわからなかったのはこれです。ダブルクリック
 すれば、ファイルがうまく表示すると思っていたら、突然、下のようなダイアログが
 出てきたり、他の画像処理ソフトでひらくと、同一の拡張子のファイルはすべて
 そのソフトのファイルとして認識し、ファイルのアイコンが変わってしまったりとまったく
 困ってしまいました。

     

 このダイアログが出たら、「このファイルを開くときは、いつもこのアプリケーション
を使う」のチェックをはずします。そうしないと、あるソフトでファイルを開くと、そのファ
イルと同じ拡張子のファイルがすべて、そのソフトで開かれてしまいます。たとえば、
bmpファイルを誤ってエクセルでひらくと常にエクセルが無理やり、bmpファイルを開
こうとしてしまいます。そうした場合、該当のファイルをポイントしてShiftキーを押しな
がら、右クリックをするとアプリケーションで開くというメニューがでますので、それで変
更するようにします。

エクセル2000

@セル内で改行がしたい。

  セル内の改行がしたい位置にカーソルを移動し、Altキーを押しながら、Enterキーを押す。

A今まで、ページ設定が縦、A4だったのが横、A3-A4になってしまった。

  コントロールパネループリンターー(使用するプリンターの)プロパティを開いて、プリン
 ターの設定を確認して修正する。うまくいかなかったら、エクセルのXLStartのフォルダに
 設定したいテンプレートファイルを入れておく。

B1枚の紙に複数の異なる表を印刷したい。

  表計算ソフト(マルチプラン、1−2−3、三四郎)全般に言えることですが、1つの表を作
 成すると、セルの縦の高さ、横の幅が、縦方向、横方向に影響してしまう。そこで、縦横が
 異なる表を作成しようとすると、最初の表の範囲の対角線上に作成するか、セルを細かく
 設定して、表ごとにセルの結合を駆使して、複数の表を作成することになる。
  エクセルにおいては、1つ目の表をSheet1,2つ目以降の表をたとえば、Sheet2に作成し
 て、2つ目以降の表を範囲指定し、右クリックーコピーとし、Sheet1の、表を表示したい位
 置にカーソルを移動し、シフトキーを押しながら、編集をクリックすると、図の貼り付け、図
 のリンク貼り付けが表示されるので、どちらかをクリックする。そうすると、Sheet2の表が
 図として貼り付けられるので、適当に位置の調整をする。これで、用紙に収まる限り複数
 の表が1枚の紙に印刷することができるようになる。

C表のコピーをしたい

  表を他のシートにコピーしようとして、コピーーシート移動ー貼り付けとすると、セル幅
 やセルの高さはもともとのシートのものが生きているので、セル内のデータはコピーで
 きても表自体はコピーできない。その場合は、シートのタブをコントロールキーを押しな
 がら、適当な位置にドラッグすると、シートのコピーができる。他のファイル(ブック)にコ
 ピーしたい場合は、そのファイルも開いておき、シートのタブを右クリックして、シートの
 移動またはコピーーコピーを作成するにチェックー移動先ブック名ー移動したいファイル
 を指定する。表の様式を頻繁に使用する場合は、xltファイを作成する。

       

Dエクセルを起動したときに、以前使っていた機能が画面上に見当たらない。

  セルの内容を表示する数式バーや便利なオートシェイプの表示がなくなってしまったら、
 表示ー数式バーや表示ーツールバーー図形描画にチェックを入れる。なるべく、多くの
 項目にチェックを入れて、機能を表示しておくとよい。

E印刷プレビューでは、1ページ内に表が収まっているのに、印刷すると、表の端の
 罫線が2ページ目についてしまう。


  ページの区切り線に接しているセル幅(高)を小さくする。余白を小さくする。
  ファイルーページ設定ーページー拡大縮小印刷で横1×縦1ページに印刷に
 チェックを入れる。

  

F表を作成したとき、表内の数字を右の縦罫線から離したい。

 セルの書式設定ー表示形式ーユーザー定義 で種類で選んだ形式の右側にスペースを
入れるだけでそのスペース分が右側罫線から離れる。

G範囲指定するとき、行き過ぎてしまい、うまくいかない。

   Shiftキーを押しながら、矢印キーで範囲指定を行う。
  意外に便利。

H1.5回と入力したのに2回になってしまう。

   数字を入力したときに、回、円、人などを自動的につけ、数値として計算させるには、
 「セルの書式設定」−「表示形式」−「分類」−「ユーザー定義」で「###回」などとする。
 しかし、このままでは、「1.5回」と入力したのに「2回」と表示されてしまう。そこで表示し
 たい小数点以下まで0をつけ、「###.0」とすれば、「1.5回」と表示される。


 回とか円が不要なら、小数点を表示したいセルを範囲指定して
をクリックすれば、自由に小数点以下が表示できる。

I表の横の項目と縦の項目を入れ換えたい。

   入れ換えたい表を範囲指定し、「右クリック」ー「コピー」
 入れ換え後の表を置きたい位置を左クリックし、カーソルを置き、
 「右クリック」−「形式を選択して貼り付け」−「行列を入れ替える」に
 チェックを入れ、「OK」をクリック。




J「コメント」を印刷したい。

 「ファイル」−「ページ設定」−「シート」−「コメント」で「画面表示イメージ」を選択し、
「OK」をクリックする。


K相対参照を絶対参照にするのが面倒だ

 計算式の相対参照の部分を範囲指定し、「F4」キーを押す。
 A1  F4キー $A$1
 「F4」キーを押すたびに、参照先が変わる。
 $A$1→ F4キー →A$1 →F4キー→ $A1→ F4キー→ A1
 


L1人から5人程度のグループ参加のイベントにおいて、グル
ープごとにゼッケン番号を事前に与え、入力時には入力誤りを
防ぎ、当日受付時点に参加状況を把握するため、参加者全員
の氏名と、そのグループのゼッケン番号をひとりひとりに入力した。
(ゼッケン番号順)
受付名簿にはグループの代表者一人だけにゼッケン番号を表示
し、受付をスムーズに行いたい。代表者は、常にそのグループの
先頭に表示するように入力する。

 たとえば、B列を参加者全員の番号入力列、C列を代表者1名の
番号の表示列、D列を参加者名入力列とする。C列には、目的の
結果になるよう数式を入れておく。この場合は、C9セルに

   IF(B9>B8,B9,"")

とし、以降のセルにコピーすれば、先頭の代表者のみに、番号が
振られる。(B8は空白)
 そして、C列のCのところをクリックし、C列全体を範囲指定する。
範囲指定の中にカーソルを置き、右クリックし、「表示しない」を
クリックするとC列が見えなくなる。



この段階で、申込書などを見ながら、ゼッケン番号と氏名を入力
していく。


入力が終了してから、BD列を範囲指定し、右クリックし、「再表示」
をクリックする。


代表者のみに番号が振られたC列が現れるので、入力列の
B列を「表示しない」にして、印刷し、受付名簿とする。
氏名に対応するゼッケン番号の項目の欄は空白とする。

Mセルの中の文字列の一部のフォントを変更したい。

 数式バーの中で範囲指定して変更する。
 シート上で変更しようとすると、目で見た感じではセルにあるようでも
目的の文字列がない場合があるので、数式バーの中で作業する。

N数値が「0」の時は、表示しないようにしたい。

 ツールーオプションー表示ーウィンドウオプションーゼロ値 のチェックをはずす。



なお、作成したファイルが完成品で修正する必要がなければ、枠線のチェックをはずし、
枠線を非表示にして、見やすくできる。

O日付を入力すれば、オートフィル機能で曜日も表示するようにしたい。

 表示したセルを 右クリックし、 セルの書式設定ー表示形式ーユーザー定義ー種類 で
下記のように定義して<m"月"d"日("aaa")">、たとえば、「8-7」と入力すれば、「8月7日
(水)」と表示され、オートフィル機能を使えば、曜日も日付に対応して変化する。
  オートフィル機能ーセルを選択し右下が+の印になったら、上下または左右にドラッグす
ると、連続性があるデータが表示される。

 

Pセルやシートの枠線を消したい。

 そのシート全体の枠線を消したいときは、ツールーオプションー表示とし、
ウィンドウオプションの枠線チェックボックスのチェックをはずします。


 一部分だけの枠線を消したいときは、範囲指定をして、セルの書式設定ーパターンとして
セルの網掛けの色を白にすれば消えます。
 印刷するときに、枠線を印刷したいときは、ファイルーページ設定ーシートにして
印刷の枠線チェックボックスにチェックを入れます。

Q入力個所以外のセルの数式等を、間違って消したりしないようにしたい。

 タイピングしても入力しないようにするには、「保護」という機能を使います。まず、
入力(変更)する個所を範囲指定します。範囲指定した状態で、右クリックーセルの
書式設定ー保護ーロックのチェックボックスのチェックをはずしますーOKをクリック。
複数箇所あれば、続けて同様に行う。
 ツールー保護ーシートの保護ーデータのチェックボックスのチェックが入っている
ことを確認ーOKをクリック。これで、範囲指定したところ以外は変更ができなくなります。

ワード2000

@文字をクリックするとカーソルが別の位置に移動するようにしたい。

 まず、移動先にカーソルを置いて、挿入ーブックマークをクリックする。
ブックマーク名を入力し、追加をクリック
この場合のブックマーク名は「移動先」とした。

移動元の文字列を範囲指定し、を右クリックし、ハイパーリンクーハイパーリンクの挿入ー
このドキュメント内ーブックマークー移動先をクリックーOK で設定できる。



 まず移動先を決めるという発想は、なじみにくいが、日本語と英語の
違いともいえる。日本語なら、「どこそこ から どこそこ へ行く」となる
から、まず始点を決めるが、英語だと「I wil go to dokosoko from dokosoko.
となるので、まず目的地を決めてから、出発地を決めると覚えておこう。
(ワード 2002 の場合)
 標準が、Ctrl キーを押しながら、クリックしないと、目的地に移動しない
ようになっている。クリックのみで移動するには、ツールーオプションー
編集と日本語入力で 「Ctrl キーを押しながら、クリック」のチェックボックス
のチェックをはずす。


A表の行や列を増やしたい。

  表内のセルにカーソルを置き、罫線−挿入−行または列をクリックする。

B縦横に線が引いていないと書きにくい。
 
  たて、よこに引かれる線をワードではグリッド線と言っている。
  ワードの微妙な文字間のずれも、これがあると確認できる。
  グリッド線を引くには、ツールー図形描画  図形の調整ーグリッド線で設定する
  グリッド線の枠内におさめるには、フォント9.MS明朝が最適のようです。
  (既定値 文字グリッド間隔 1本 行グリッド間隔 2本の場合)
  ファイルーページ設定ー文字数と行数ーグリッド線でも設定できる。
  
  ファイルーページ設定ー 文字数と行数ー原稿用紙の設定にするにチェックを入れ、
 グリッド線を設定すれば、升目に、うまく文字がに入る。
 
C文字の間隔を狭めたい。

 1ページ全体の文字の間隔の調整はファイルーページ設定ー文字数と行数を指定する
ー文字数または字送り で設定できる。しかし、一定の制限があるので、もっと狭めたい
場合は、範囲指定して、書式をクリックする。フォントー文字幅と間隔ー文字間隔ー狭くー
間隔 ここで下向きの三角をクリックする。ポイントの数値が大きくなるので、間隔が広が
るような気がするが、プレビューを確認すると狭くなっていくことがわかる。文字が重なろ
うが、なんだろうが無視してどんどんくっついていく。



Windows 98

@画面の内容をコピーしてワードなどに貼り付けたい。
 

   コピーしたい画面を出した状態でPrnScrnキーを押し、貼り付けたいアプリケー
  ションの画面を開き右クリックー貼り付けにする。PrnScrnキーを押したときに、ク
  リップボードにbmpファイルとして保存される 。アクティブウィンドウをコピーしたい
  場合は、Altキー+PrnScrnキーを押す。
   機種によっては、アクティブウィンドウのコピーはSysRqキーを使用するのもあり
  ますので、マニュアルを参照してください。

Aフォルダ内の画像ファイルがすべて表示できるようにしたい。

  対象のフォルダを右クリックして、プロパティを見る。「全般」の「縮小表示を使用」
にチェックを入れる。そのフォルダを開き、「表示」ー「縮小版」にチェックを入れる。
縮小表示にしたはずなのに、メニューに「縮小版」の項目が見当たらないことがある。
そんな場合は、プロパティの「縮小表示を使用」のチェックをいったんはずし、閉じて
から、再びプロパティを開いて、チェックを入れ、適用をクリックすれば「縮小版」が
メニューに現れるようになる。それでも、「縮小版」が見当たらない場合は、「読み取り
専用」をチェックし、適用をクリックする。

BLANを使って快適に印刷していたのが突然できなくなった。

 ネットワークコンピュータを見ても、他のコンピュータを認識しないときは、
    1、ハブの電源コードを抜き差ししてみてください。
    2、ハブに接続されたLANケーブルの抜き差しや、別の差込口に入れ直す。
    3、パソコンの再起動や電源の入れなおしを行ってください。

  私の経験では、デスクトップパソコンが起動しないときや、FAXのインクカートリッジ
がボタンを押しても動かないときに 1、 の作業で復旧したことがあります。

Csafeモードになってしまった。

 あわてず、さわがず、まず再起動してみよう。
パソコンが自力で復旧することがある。

D長い文章のページの最後尾に一気に移動したい。

 Ctrlキーを押しながら、Endキーを押す。Endキーの替わりにHomeキーを
押せば、先頭に移動する。ワードでも使える。

Outlook Express 5

@メールの保存場所

  普通にインストールするとC:\Windows\Application Data\Identities\(英数字の
 文字列)\Microsoft\Outlook Express\ のフォルダに入るらしい。しかし、大体C
 ドライブはシステムやアプリケーションが、入っていて、クラッシュ(だめ)になりや
 すいので、インストールのときにDドライブに指定できると思う。私のは、Dドライ
 ブになっているので、そうやったと思う。またあとからでも、ツールーオプションー
 メンテナンスー保存フォルダで好きなように保存場所を変更できる。

Aアドレス帳の内容を保存する。

 *とりあえずの方法
   アドレス帳の画面で、編集ーすべて選択ー右クリックーコピー
  メモ帳を立ち上げて、貼り付け、名前を付けて保存する。
   もどすとき、あるいは他のアドレス帳に保存するときは、
  まず、メモ帳で作ったファイルの拡張子を「CSV」とする。
   受信トレイーファイルーインポートーほかのアドレス帳
  アドレス帳インポートツールーテキストファイル(CSV)
  とすると、「インポート」が有効になるのでクリック。

その後インポートするファイルを聞いてくるので、メモ帳で作成した
拡張子「CSV」のファイルを指定すればよい。
ただし、前のアドレス帳データを忠実には反映しないようです。

*雑誌に載っていた方法
 「ファイル」−「エクスポート」−「アドレス帳」
 「アドレス帳エクスポートツール」−「テキストファイル(CSV)」
「CSVのエクスポート」画面で「参照」ボタンを押し、保存先と
バックアップするCSVファイルの名前を付ける。
次の画面でアドレス帳の項目のうち、書き出したい項目を
選択して、「完了」ボタンをおす。
 アドレス帳に入れるには、上記「とりあえずの方法」で
良いと思う。

*最適解はいずこ

 Outlook Express 5 のアドレス帳のある場所は、
C:\windows\application data\microsoft\address book\ユーザー名.wab
ということですが、アドレス帳にデータがある状態でユーザー名.wabを
開いても、何も入ってない状態になっている。パソコンからパソコンへ
データを移したい場合は、フォルダーやファイルをコピーすればよいこと
になっていますが、現在、自宅には1台のマシンしかないのでテストできない。
1台のパソコンで\address bookというフォルダーやユーザー名.wabと
いうファイルをデスクトップにコピーし、Outlook Express 5の中のアドレス帳
のデータをすべて削除し、フォルダーやファイルを戻しても、データは
ないままである。デスクトップで保存したのを戻したから、復帰できなかった
のかも知れない。フロッピーディスクやLANでデータのやり取りをしたらうまく
いったかもしれないが、結局、最適解はやぶの中である。
 まだOutlook Expressがなく、IEのなかにinternet mailという機能があったとき
フロッピーを介して、パソコンからパソコンにデータを移動できた。

IME2000

@ローマ字変換で入力していたら、かな変換になってしまった。

  IMEのツールバーをよく見てください。
  通常ローマ字変換の場合は、
   となっているはずが

   となっていませんか。

   が押された状態になっていると「かな変換」になるようです。

解除するには、ALTキーを押しながら、カタカナひらがなキーを押すと
ローマ字変換に戻ります。

ホームページ

@ホームページを作るこつはなんだろう

 すでに、htmlやホームページ作成ソフトを一通り、学んだという前提で言うと、
 わたしは、次の3つだと思います。
 
 壱 はじめから、かっこいいサイト、むずかしいサイトを作ろうとしない。
 弐 作ろうとするサイトの構成を紙に書いてみる。
 参 フォルダとファイルの関係を常に意識する。


   壱  人がつくっているサイトを見ると簡単そうに見えるけど、いざ、自分で
     作ろうとすると、うまくいかない。結局、途中で挫折してしまう。それは
     最初から、見るに耐えうる作品を作ろうと意気込みすぎると、結局
     行き詰まってしまうからです。最初は、1ページだけでもいいから、完結
     したものをつくって、インターネット上に公開してみましょう。そこで、
     感動を得れば、そのサイトを膨らませる発想が生まれてくると思います。

  弐  頭の中で、できたと思って、いきなり、パソコンでつくりはじめても
    入門書に書いてあることしか作れないかもしれない。とにかく、完結
    させるためには、最初に作るサイトは、テーマはなにかとか、どの文
    書がどのページにリンクしているとか、カウンターの位置とか、検索
    エンジンをつけるのか、写真はどうするのかを紙に書いてみて目に
    見える形で一覧整理することが大切だと思います。

  参  一番厄介なのがこれです。ホームページ作成ソフトを使用していると 
    きは支障がないかもしれない。しかし、パソコン上ではうまくいっていた
    のに、インターネット上で公開したら、リンクがきかない、画像が表示さ
    れないと、トラブルに見舞われ、理由もわからない状況に陥るのは、こ
    れが原因のときが多いのです。みなさんも画像がでるはずなのに、表
    示されないサイトに出会ったこともあるのではないでしょうか。

Aカウンターのサービスのないプロバイダーで作ったホームページに
カウンターをつけたい。


 たとえば、常滑市民病院のホームページのトップページを表示させた状態で
表示ーソース とクリックする。そうすると、トップページのhtml文が現れる。
カウンターを表示する位置に
<a href=http://www.japandesign.ne.jp/><img src=http://nori.japandesign.ne.jp/
perl/COUNTER/counter.cgi?tokonameHP border=0 ></a>

が見られる。これが、カウンターをつける命令です。
http://www.japandesign.ne.jp/ のホームページに無料のアクセスカウンターの
サービスをしてくれる場所があり、そこの指示にしたがって、操作すれば
カウンターをつけることができる。
他にも無料アクセスカウンターのサービスをしているところがありますので
検索エンジンで、さがして見たらどうだろうか。

Bリンクをクリックして、カーソルを飛ばしたはずなのに画面が変わらない。

 ページの途中にリンクするには、リンク先に目印をつけます。
 タグは次のようになります。
       <A NAME="目印の名前">〜</A>]
 リンク先の目印が、同じページ内にある場合、リンク元のタグは次のようになります。
       <A HREF="#目印の名前">キーワード</A>
 たしかに、タグを記入したのに、画面上のリンク元からリンク先へジャンプしないように
見えることがあります。というのはリンク先の下になにも文字が入ってないときは、いくら
リンク元をクリックしても変化しないことがあるからです。そいいうときは、改行<BR>などを
下の行に複数記入しておくと一番下の改行位置を画面上に表示しようとするので、
クリックすることによって、画面が変化します。画面に入りきらないぐらい多量のデータを
記入したときは、目印が画面の一番上にきて、その下は画面に入れるだけのデータが
表示されます。


インターネットエクスプローラー 6

@フレーム表示のホームページを印刷しようとしたら、目的の部分が印刷されない。

 印刷する前に ファイルー印刷プレビュー で今、印刷するとどういう風に印刷
されるか確認する。通常、「表示されたとおりに印刷する」になり、画面に表示
されたとおり、印刷される。フレームごとに印刷したい場合は、「すべてのフレーム
を個別に印刷する」とし、ブラウザ画面に戻り、目的のフレームをダブルクリックする。
ダブルクリックして文字の一部に色がついたフレームが印刷対象となる。ヘルプを
みるとシングルクリックで良さそうだが、どこを選択した状態になっているかその時点
でわからないので私はダブルクリックしている。印刷プレビューで目的のフレームが
印刷対象になっていることを確認する。
 ファイルーページ設定 で印刷用紙にバランスよく納まるように、余白や縦横を
調整する。